最新のガス料金の情報

プロパンガスの相場を知る

ガスにはメタンを主原料とする都市ガス、プロパンを主原料とするプロパンガスがあります。

メタンを主原料としたガスは公共料金のため、低価格で使用できるのが特長です。プロパンを主原料としたものはガス会社が自由に料金を決められるので各会社により差があり、メタンのタイプに比べると約二倍の料金がかかるのが特長です。プロパンガスの料金が高く乗り換えを考えている方は少なくありません。乗り換えを考える場合、まずは今使用しているガス料金が適正価格か相場を知り比較する必要があります。

ガス料金は基本料金と従量料金とを合わせたもので請求されます。例えば、平均的な相場の従量料金は523円で、従来料金に4人家族の平均的な使用量である20㎥を掛けたもの10460円と基本料金1890円とを合わせた12350円が請求額となります。自宅で使用しているガス料金と相場を比較しあまりにもかけ離れている場合は、乗り換えをしてガス料金を抑える方法がります。

どこの会社に乗り換えるか探すのが大変な場合、相談に乗ってくれる機関があります。プロパンガス料金消費者協会はガス料金について悩んでいる方の駆け込み寺となり消費者を守ってくれる期間です。無料で相談に乗ってくれ、優良企業を紹介してくれるので安心です。協会を経由して乗り換えをした方は約30%もガス料金を減らせたという実績があります。生活に欠かせないガス料金は高ければ家計を圧迫する存在となってしまいますので、困った場合は相談するべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *