最新のガス料金の情報

プロパンガス相場は上下の幅が大きいです

ガスの料金は都市ガスと比較して、プロパンガスの方が高い場合が多くあります。

プロパンガス相場をみるとその地方や使用量、供給する会社によって価格の差が発生しています。プロパンガスの料金は公表する義務が無いために、ホームページや検針票などにガスの単価や基本料金などが記載されていない事もあります。このような事から、利用者が価格を理解する機会が少ないという事も見受けられます。プロパンガス相場では都会よりも過疎地の方が料金が上がりますが、これは輸送やメンテナンスに人件費が多くかかるという点が関係します。

プロパンガスは使用する量に応じて価格が安くなる事が多く、例えば最初の10㎥までは1㎥あたりの単価が900円で、以降は20㎥まで700円、またそれ以降の使用量では550円といったような計算方法があります。プロパンガス相場として確認したいのが供給会社が設定している料金ですが、会社が自由に料金を決定できるという特徴があります。販売店同士の価格競争が少ない地域では、料金を高く設定しているケースも存在します。

利用者がガス会社を変更したくても、プロパンガスはマンションなどの集合住宅の場合は、契約先などを変える事ができません。しかしプロパンガスは災害時の復旧が都市ガスと比較して早い点や、ガスとしての火力が都市ガスよりも強いなどメリットも多くあります。ボンベの設置などで良いので初期の導入がしやすいという点も魅力の1つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *