最新のガス料金の情報

プロパンガス相場を知ることは大切です

プロパンガス料金は、プロパンガス相場と言うものに影響されます。

都市ガスのように一定した価格で提供されることなく、いろいろな影響を受け価格が変動すると知っておきましょう。そのため毎月の価格が違うと言うことも有り得ることになります。まずプロパンガス料金は、基本料金と従量料金の二つのものから成り立っています。従量料金とは使用量に応じて起こる料金になり、使った分だけ多くなるものです。この料金の算出方法は、従量単価と使用量を掛け合わせたものとなります。

今、日本全国のプロパンガス相場は、基本料金が1890円であり、従量料金が523円です。ここで問題になるのがプロパンガスは、プロパンガス相場で価格左右されることから地域によって価格が大きく違って来ることです。首都圏から関西圏へ引越しした人などは、価格の違いに驚くことにもなるかも知れません。首都圏では基本料金が1646円で従量料金が505円となっています。これに対し関西圏での基本料金は1903円で、従量料金が565円です。

一ヵ月間で同じ量を使用した場合では、関西圏の人が1500円ほど高いことになります。年間では20000円近く多く支払う必要が出て来ることになります。料金違いは明確ではありませんが、関西圏の方が比較的高く設定されることが多くなっているのが現状です。万が一自宅でプロパンガスを設置することを考えているならば、プロパンガス相場を知ることも大切なことになると思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *