最新のガス料金の情報

Ha4w7A8q 生活に欠かせないガスの都市ガスとプロパンガスの違い

生活には水や火は欠かすことができませんが、調理や入浴の際にはプロパンガスや都市ガスなどのガスが役立ってくれます。

最近はオール電化を取り入れる家庭も増えてきましたが、やはり調理の際は炎を見ながら行いたいという人は多く、ガスコンロも多くの需要があります。そして、生活に欠かせないガスにはプロパンガスと都市ガスがありますが、その違いがよくわからないという人もあるのではないでしょうか。まず、プロパンガスは液体ガスが入ったボンベを各家庭に設置して供給しています。

これに対して都市ガスは地中に埋まっているパイプを通して供給されているという大きな違いがあります。それゆえ、災害時にはプロパンガスは各家庭での安全性が確認できればすぐに復旧できますが、確認が困難な都市ガスは復旧に時間が掛かる傾向にあります。生活費では光熱費も大きな割合を占めますので、どちらがお得なのかも気になるところですが、一般的にプロパンガスのほうが高くなる傾向にあります。

そして、重さにも違いがあり、プロパンの場合は空気よりも重く、もしも漏れたときには下にたまる傾向にありますが、都市ガスは空気よりも軽いので、漏れたときは天井部にたまりやすいとされています。安全性についてはどちらも大差がないと言われていますが、漏れの際は早く気付くことが大事ですので、ガス警報器は設置しておきたいところです。そして、ガスが漏れたときは強い臭いで気づきますが、もともとはどちらのガスも無臭で、気づきやすいように臭いがつけられています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *