最新のガス料金の情報

生活に必要なプロパンガスと都市ガスについて知ろう!

料理などをしたり、お風呂のお湯などを沸かすのにガスを使っているという人も多くいます。

ガスは私達の生活に必要なインフラですが、ガスにはプロパンガスと都市ガスがあります。どちらもガスで、生活をしていくのに大きな役割を果たしているのですが、果たしてこれらの2種類のガスはどう違うのでしょうか?この点については次のような違いがあるといわれています。まず、プロパンガスは圧力を加えてブタンやプロパンを常温で液化したものです。

そして、プロパンガスを各家庭まで届けて利用するというシステムになっています。これに対して都市ガスは液化天然ガスを主成分としており、地面の中を通っているガス管から気体の状態のまま供給されるようになっています。そのため、ガス管が整備されていないエリアで都市ガスを利用する事は出来ず、プロパンガスを配達してもらって使用するといった方法が採られていたりします。これらの2種類のガスは料金制度でも異なっています。

都市ガスは政府が認可している公共料金の扱いになりますが、プロパンは供給する事業者が自由に価格を定めることができる自由価格料金になっているのです。都市ガスを利用するという時には申し込む時に設備費用を支払いますが、プロパンは設置をしてもらう時の初期費用は掛からず、かわりに毎月の使用料金の中に設備費用が含まれているという形になっているのです。しかしどちらのガスも利用者が多く、生活に欠かせない存在といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *